企業や会社以外でも個人で税理士に依頼することがありますが、税理士事務所の選び方は慎重にした方がいいでしょう。それぞれ税理士に依頼する目的があるので、税理士事務所の得意分野についてもチェックしておく必要があります。 実際に契約をする前に税理士と面談があるので、サービス内容や料金の説明を受けましょう。面談に関しては、ほとんどの税理士事務所が無料ですから、確認したいことがある時はこの時点で尋ねた方がいいです。誠実な受け答えをしてもらえたか、税務に関する経験や知識が豊富でよいアドバイスをしてもらえたかなどを検討しましょう。 税理士事務所を選ぶ時は、担当の税理士と相性が問題になります。以外に見過ごされてしまいそうですが、打ち合わせの段階で会う機会が増えるので相性の良い税理士を選ぶ必要があります。話しやすい税理士の方が何でも相談できるのでおすすめです。同じ年代や一回りくらい上までの税理士さんがおすすめです。 料金に関しても、わかりやすく丁寧な説明をしてくれる明瞭会計の税理士事務所を選びましょう。あとで追加料金を取られないように基本料金とオプション料金の違いをチェックする必要あります。継続する場合は顧問料金が必要になるので合わせて提示してもらいましょう。